top of page
IMG_1171_edited.jpg
overall figure c.png

ヌニェスラボへようこそ!私たちはカリフォルニア大学バークレー校の分子細胞生物学部門に所属しています。

 

私たちの研究の中心的な関心は、ヒトゲノムの規制原理を理解することです。私たちは、ヒトの「エピゲノム」を編集するための技術を開発および採用し、哺乳類細胞におけるエピジェネティックな記憶と遺伝の根底にあるメカニズムを研究しています。

私たちのラボでは、CRISPRベースの遺伝子とエピゲノムの編集、機能ゲノミクス、細胞生物学、生化学を組み合わせて、研究の質問に答えています。

最近のニュース

9月 2021年:  MCBの博士課程の学生であるMariaとRithuを歓迎します。

 

8月 2021年:  Scarleth、Anatori、Ericがラボに参加します!

2021年7月1日:  ヌニェス研究所は、カリフォルニア大学バークレー校の分子細胞生物学部門に開設されました。

bottom of page